藤井恵嗣

代表コーチ 藤井恵嗣

1963年兵庫県生まれ三田市在住。拓殖大学政治学科卒、大阪キリスト教短期大学神学専攻科卒。

国際コーチ連盟 認定プログラム (ACTP;Accredited Coach Training Program 104HOURS)

The Bigger Game Workshop CCE(International Coach Federation 20.9HOURS)修了。

コーチングラボウエストSCP(Super College of Professional Coach & Facilitator) 第二期生。

学 生時代は、全国学生空手道選手権で団体優勝の経験を持ち、兵庫県国体代表メンバー、ユース日本代表メンバー。 1994年から2009年の15年間牧師として働く。45歳で<自分ブランド>が構築できておらず人生のどん底を味わい、ブランディングの重 要さを痛感する。

その経験から、現在はコーチングをベースにした人材育成、企業研修、起業家のブランディングをサポートする。

常時10名から20名のOne to One Coachingを行う。

大手中小企業で管理職へのマネジメントリーダーシップ研修、ファシリテーターとコーチング等を行う。
物流中小企業「社長・経営幹部マネジメント研修(6ヶ月)」、製品加工中小企業「経営幹部育成研修(6ヶ月)」、中小企業中期経営計画作成プロジェクト、人材育成開発プロジェクトオブザーバーとして手がける。
国保坂下病院でのモチベーション研修、コーチング研修、中部労災看護学校でのコーチング研修、教員研修等を担う。
その他、個人事業主店でのマネジメントコーチ。 サッカークラブチーム設立のコンサルティング。コーチング研修とブランディングワークショップ研修を開催する。

講演家としては、大阪城野外音楽堂でのゴスペルイベントでのトークライブ、内閣府自殺対策協議会共催のイベントでの講演、ATCカウントダウンライブでのトークライブ、大阪女学院修養会・PTA総会での講演と多種多様なイベントや研修で行う。テーマとしては、リーダーシップ、各種団体企業での教育講演、モチベーションup、人材育成関係が多い。

2002年に出版されたJAYE公山氏との対談本『ゴスペ  ルってなんだ』は、反響を呼び毎日放送「こんにちわコンちゃんお昼ですよ!」等に出演。

家庭人としては4人の子を持つ父親、両親家族と同  居し9人家族の家長として奮闘中!