コーチングの心臓部

ク ライアントの主題には、2つのレベルがあります。1つは、私たちが「大きな主題」と呼ぶ、コーチングの心臓部です。それは、クライアントの人生全体を視野 に入れたレベルで、クライアント自らの価値観にもとづき、充実感で満たされ人生を生きることであり、力が湧いてくるような選択を繰り返すダイナミックな人 生を生きることであり、毎瞬毎瞬が深く心に刻み込まれるような味わい深い人生を生きることです。

日 常生活において、私たちは何かをする、あるいはしないかといった意思決定を無数に行っています。そして、それらの意思決定は、それがたとえどんなにつまら ないものに見えても、私たちがより充実した人生を送るか否か、よりバランスのとれたダイナミックな人生に向かうか否か、そして人生というプロセスをより深 く味わうか否か、ということに大きな影響を与えています。

一 方、クライアントの主題の2つ目のレベルは、私たちが「小さな主題」と呼ぶ、クライアントが毎回のコーチング・セッションに持ってくる具体的なテーマに焦 点を当てたレベルです。それはそれできちんと対応する必要がありますが、たとえそれがどんなテーマであっても、その小さな主題を入り口にして、より充実感 にあふれ、よりバランスのとれた、より味わい深い人生をクライアントが生きるにはどうすればいいかという大きな主題を探求するコーチングは可能であり、か つ重要であるとライフデザインコーチングでは考えています。