~ 中国人スタッフとのコミュニケーションを円滑にし、チーム、部門のモチベーションをUPさせる!~

中国駐在員マネジメントセミナー開催について

ライフデザインネットワーク 西村徹也

中国と日本は似て非なる国です。同じような肌の色をしていたり、同じような漢字や箸を使ったりしている 文化なので、簡単に分かり合えるだろう、そんなに赴任前に準備しなくても、生活上問題はないだろうと油 断をすると、大変なことになります。

中国もこの10年で大きく変わり、日中ビジネスのスタイルも変化しました。それにともない、今まで海外駐 在経験の浅い方や、中国人と日本人の違いについてあまり理解をしていないような方も駐在員として赴任さ れるようになりました。

そのような方が中国での駐在を始めると、さまざまな問題にぶつかり、多くのストレスをため込んでしまい ます。多くの駐在員が中国人スタッフとどのようにコミュニケーションをとれば良いのか、どのようにマネ ジメントすれば良いのか、分からず困惑しています。ある統計では、中国における駐在の失敗率は33~ 80%、他の地域に比べておよそ2倍と報告されています。

私は中国と付き合ってすでに30年以上になります。そのうち、17年は台湾、香港、中国大陸でキリスト教宣 教師として過ごしました。その仕事上、できるだけ中国人を理解し、よりよい人間関係を築くことに心を注 いでまいりました。

私は「善意があれば、心は必ず通じる」と信じてきましたが、すべてがうまくいったわけではありませんで した。「なぜなんだろう」と考えるとき、やはり文化の違い、コミュニケーションの方法の違いが障害であ ることが分かりました。いくら善意をもって接していても、それらの違いを認識していないと、十分にその 思いが伝わらないことが分かりました。

しかし、その逆に、このことをよく理解し、しっかり準備しているならば、赴任後、必要のない衝突、摩 擦、問題、不安、ストレスなどを避けることができることも分かりました。このことは駐在員として中国人 スタッフをマネジメントしている方にも適応できます。

そこで、この「中国駐在員マネジメントセミナー」を開催することになりました。これは私が今まで体験か ら学んだ「中国人とのコミュニケーションのノウハウ」を、プロビジネスコーチ&組織変革ファシリテー ターの藤井恵嗣のコンサルティングのもと、マネジメントセミナーとして完成しました。詳しくはイベント情報でご覧下さい。

このセミナーは、実際の中国駐在の現場でマネジメントをされているビジネスパーソンにとって、マネジメ ントとコミュニケ―ション能力をUPする大きな力になります。また、中国人とのコミュニケーション力を アップしたいと願う方々にもお役に立てるものと確信しています。

みなさまの中国駐在と中国人とのコミュニケーションが、もっと豊かな楽しいものになり、現地でのみなさ まの事業が発展し、業績がますます向上することを願ってやみません。

是非、ご参加ください。 ライフデザインネットワーク スタッフ 西村徹也

コメントは受け付けていません。