的を射た人生

「的を射た人生」を見出すワークショップ

~ 最大限の効果を発揮し、最小限の疲れしか感じないライフスタイルの秘訣 ~

「的を射た人生」とバイブルブランディングの関係は、私のお気に入りのテーマです。

良くキリスト教や聖書というと「罪、罪とあるので苦手です。」と思われたり

クリスチャンは何かというと「それは罪だ!」と言うので嫌いです。と言われることが良くあり

ます。

実は、私もそんなやからのクリスチャンは嫌いです。友だちになりたくないですね。

かく言う私もそのようなやからであった時もありました。ごめんなさい。

でも、知って下さい。

聖書が言っている「罪」とは、「的外れ」という意味なのです。弓矢が狙った的からズレてあたって

いることです。

パーソナルコーチング風に言えば、その人が本来あるべき姿からズレた生き方になっている

ということでしょうか。

或は、本来の自分らしい生き方からズレている。的が外れている。という事です。

ですから、聖書がいう所の「罪の悔い改め」とは、単に悪いことをしたことに対しての懺悔やごめんなさい

という事ではありません。それだけだと半分だけですし、本質的には悔い改めたとは言えません。

なぜなら罪が的外れですから、悔い改めるとは「的を射た人生、生き方」にチェンジすることだからです。

私どもでの「的を射た人生」を見出すワークショップでは、この聖書の本質的なメッセージを土台として、

本来「的を射た人生・生き方」とは、どのようなものなのかを探りながら、それぞれのオリジナリティを

最大限にあらわしたブランディングに取り組みます。

実際的には、サブタイトルである「最大限の効果を発揮し、最小限の疲れしか感じないライフスタイル」を

構築する秘訣を提供させていただきます。

その3つのポイントは、以下の問いの答えを見出していくことです。

◯あなたは何処で(誰のために)働くこと(仕えること)があなたに一番ふさわしいですか?

(あなたの願い・情熱/あなたの役割)

◯あなたは何をすべきですか?(あなたのカリスマ、生まれ持った才能、これまでの経験から)

◯あなたはどのようなやり方ですることがふさわしいですか?(あなたのスタイル・成長プロセス)

さあ、この問いに答えながら<あなたらしい的を得た人生>を歩み始めませんか。

あなたらしく「最大限の効果を発揮し、最小限の疲れしか感じないライフスタイル」を構築して

下さい。

まだまだ、私自身も工事中(構築中)ですがご一緒しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です