怒りの感情

怒りの感情は悪いもの!

私は随分長い間そのように理解していた。

怒りの感情をそのままにしておくとあまり良いものは生まれないと思っていた。

もちろん、そのままにしているのは良くないかもしれない。

しかし、怒りの感情さえもありのままに受け止めて、その感情に向き合っていく時、怒りの中にある本当の願いや思いに出会うことが出来る。

そして、その出会いは、自分も知らなかった<自分自身との新たな出会い>となる事がある。

怒って罪を犯すような事は避ける必要がある。

でも、怒る事を止めてしまって1つの枠の中に治まってしまう自分にはなりたくない!

そんな人生はつまらない!

自分も含めて、評論家、瞑想家、何も行動しないで「ああでもない?こうでもない?」という人が増えて来ているように思えてならない!

もっと怒れ、もっと不満を持て、人生はこんなもんじゃない!と叫べ!

今日は、一人の怒れる友がそんな事を教えてくれた!怒り、憂いる友に祝福あれ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です